看護部について

ABOUT

看護部の基本理念

心に届く看護

看護部の基本理念

私たちは、人間の生命、人間としての尊厳を守り、
常にその人らしくあるために、患者中心の看護を提供します。
私たちは、専門職としての役割りと責任を自覚し、主体的に能力開発に努め、
看護の質の向上を図り、安全で効果的な看護の実践を行います。

新人看護師へ向けて

あなた自身の「看護の力」を磨き上げる病院です

当院は、急性期医療とともに慢性期医療、回復期リハビリテーションにも力を入れているケアミックス病院です。 当院は、「看護の力が試される病院」。急性期病院と比べ、看護師の自立した判断や行動が重要となる場面が多いからです。 だからこそ向学心・向上心のある方にこそ当院の環境を経験していただき、自ら考える看護師を育みたいと考えています。 特定行為研修修了看護師などへのキャリアアップも後押ししています。次世代を担う看護師として、ぜひ大きく羽ばたいてください。

副院長兼看護部長 倉掛真理子 (認定看護管理者)

鹿児島徳洲会病院 基本情報

病床数310床
入院基本料10:1
外来患者数160名(1日平均)
入院患者数270名(1日平均)
勤務体制2交代制
勤務時間日勤|8:30~17:00

夜勤|16:30~9:00
休日月8日以上(年間休日110日)

ANALYTICS

数字で見る看護部

※1 数値は満足度をそれぞれ4段階で回答したものの平均値
※2 ランキングは「非常に満足」「まあ満足」と回答した職員の割合が大きい順
※第3者機関が実施した全国約300病院のアンケート結果の他病院平均とのベンチマーク

当院のここが自慢!おすすめポイント

  • 中途で入ってきても、疎外感はなく安心して落ち着いて仕事を覚えられる。(中途で入職・30代)
  • 働きやすい環境で、人間関係も少人数なのでわずらわしくありません。福利厚生も良いです。(中途で入職・50代以上)
  • 福利厚生は、どの病院にも負けてないほど充実していると思う。(新卒で入職・30代)
  • 他職種との連携を感じられ、協力することで直接患者さんの今後につながっていることを感じられます。(新卒で入職・20代)
  • ケアミックス型であるので病床管理が急性期単独と比較して行いやすい。(中途で入職・20代)
  • 仕事の時、周りの職員とフォローしながら勤務できる。人間関係が良いところ。(新卒で入職・30代)

病院からのメッセージ

当院は職種を越えて人間関係が非常によく、経験年数の長いベテラン看護師も多く在席しています。新しく入職された方に対しても、職場全体で温かいフォローがおこなえる環境です。
やりがい、報酬、ワークライフバランス等、それぞれ重視したいことは違いますよね。できるだけ多くの職員の希望が叶えられるよう、そして長く働き続けられるような病院を目指してきました。これからもより働きやすい職場をつくっていきたいと考えています。
ぜひ当院で一緒に働いてみませんか。お会いできるのを楽しみにしています。