先輩メッセージ

MESSAGE

看護師

看護師としての責任とやりがいをともに感じる毎日。

私にとって鹿児島徳洲会病院は、中学生の時から数回看護体験をさせていただいた、なじみのある病院です。応募したのはここだけですが、無事入職が実現しました。
配属は、急性期の循環器内科病棟です。学生のときは、患者さんに頼まれても自分ではできない手技があって歯がゆい思いもしましたが、1年目でも今は「看護師」。責任の重さも感じるものの、ご依頼に自分で対応できることにやりがいを感じています。また、急性期病棟なので、状態の悪かった患者さんがだんだん回復される様子を見守れるのも嬉しいです。

着実な学びを先輩たちが支えてくれる

当院は、先輩方が細やかに新人を気にかけ、アドバイスをくださったりするので、働くうえで安心です。夜勤の際も、プリセプターが一緒に入るよう調整してくれるので心強く、着実に学んでいける環境があります。
私の理想は、患者さんから見て頼みやすい、気軽に声をかけられるような看護師になることです。今は仕事でいっぱいいっぱいのときもありますが、てきぱきと仕事をする先輩方に少しでも近づいて、ゆっくりと患者さんに向き合える時間を作れるようになりたいと思います。